有森医院居宅介護支援事業所

ケアマネージャー(介護支援専門員)3人を配属し、『その人らしさ』を第一に考え、より良い在宅介護のお手伝いをさせていただきます。
介護を必要とされる方が、自宅で適切にサービスを利用できるように、ケアマネジャーが心身の状況や生活環境、本人・家族の希望等にそってケアプランの作成をおこない、さまざまな介護サービスの連絡・調整などを行います。

要介護の認定を受けた方に

ケアプランの作成
ケアマネジャー(介護支援専門員)が、心身の状況や生活環境、本人や家族の希望等にそって、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成します。

介護サービスの連絡・調整

介護サービス事業者との連絡・調整を行います。
※居宅介護支援事業所では、本人や家族の代わりに、要介護認定の申請手続きや更新認定の申請手続きを行います。

利用料は全額介護保険から支払われます。

トップページに戻る

このページの先頭へ